2014年3月5日水曜日

Gretsch Black Falcon TV Jones ピックアップ交換




メインで使っているグレッチのテネシーローズのピックアップをTV Jonesのハイロートロンに交換してあまりにも音抜けが良かったので、ついにブラックファルコンのピックアップも交換することにした。


オーダーしたのはMagna’Tron (マグナトロン)というモデル。





選んだ経緯はこのポストに書いた↓
グレッチピックアップ次に狙うはマグナトロン 」


【メーカー解説文】

T.V.Jones より、フィルタートロンのルックスを持ちながら、
ダイナソニック・サウンドを実現したモデル
「 Magna’Tron (マグナトロン) 」が登場しました。
フィルタートロン(ハムバッカー)のルックスで、
ダイナソニック・サウンド (シングルコイル) に近いサウンドが手に入ります。
 ハムバッカー構造であるので、不要なハムノイズもありません。



TV Jonesのオフィシャルサイトでフィルタートロンとの弾き比べ動画がある↓



動画内の「STOCK」が純正で載っているフィルタートロンのこと。

マグナトロンの方がこもらずクリアな感じ。


見ためはあまり変わらない。


左:フィルタートロン
右:   マグナトロン




昨年11月に御茶ノ水の楽器センター東京にオーダーはしていたんだけど、
4か月経って忘れたころに入荷の連絡をもらって行ってきた。




増税前の駆け込み入院






で、載せ変えて音を出した感想は・・・・







「素晴らしい。」




もうビックリするくらい音抜けが良くなった。

グレッチでジャキジャキ弾けます。

むやみに分厚い低音域もなくなった。

高音域もペチペチサウンドではなくなった。

とにかく弾いてて気持ちがいい音になった。

大 ・ 満 ・ 足\(^o^)/




自分はこれで良かったけど、これをやるとほぼ完全に別の音になるので、
よく言われる“フィルタートロンのグレッチサウンド”を残したい人には
TV Jones製のTV Classicのフィルタートロンをおすすめする。


こっちだったらもとの特長を残しつつ音抜けをよくしてくれる。





また、音は良くなってもハウリングはする。




あんまりハウリングが酷いときにはMXRの10バンドグラフィックイコライザーで対策をしようと思う。




過去のハウリング奮闘記はこちら




しばらくはブラックファルコンをメインで使ってみようと思う。

いやー  TV Jonesのピックアップにして本当によかったよかった。

「見ためはかっこいいのにモコモコサウンドが不満・・・」

と思っている全国のグレッチユーザーの方はぜひオススメします。




2 件のコメント:

  1. はじめまして以前6120を持っていてこれはいかにもロカビリー的な音で大変気に入っていました(手放してしまいましたが)
    その後 PRSやLP ストラトなど色々と手に入れ 最終的に念願だったホワイトペンギンを手に入れましたが 思った音ではなく
    悪い音ではないのですがイマイチ艶や色気がない まぁ~音抜けが悪い感じで ピックの反応も鈍い感じでして・・・

    それで色々検索していたらこちらを拝見させて頂きまして PUの変更も視野に入れて もう少しどうにかならないか音作りに専念してみます。

    大変勉強になりました ありがとう御座います。

    返信削除