2012年1月24日火曜日

Rude Gallery 2012 Spring&Summer "The Rocks"




Rude Galleryの今年の春夏モデルのムービーSPOTが公開された。





モデルはRude GalleryではおなじみのLEMIで、映像はこのLEMIが所属するアーティスト集団EGG HEADSが作ったもの。

演奏しているのはuhnellys

ギターボーカルと女性ドラムのユニットで、演奏中にmidiでサンプリングしながら轟音で鳴らすおもしろいスタイル音楽です。

ライブもめっちゃかっこよかったです。




Rude Galleryはここ何年か毎回はコレクションのたびにPVを作っている。









ブランドのコンセプトでもある“音楽とファッションの融合”を毎年表現している。

毎年楽しみです。



また、10周年コラボ企画の一つでHIDE MOTORCYCLEが作ったFLHもかっこよかったなぁ。





1本のギターを5人で演奏する動画





画だけみるとめちゃくちゃシュール(笑)


でもかっこいい



この曲のオリジナルはこの人たち↓







世界中のモノの音を聴ける楽器

SUCK IT AND SEE

Arctic Monkeysの新作アルバム『Suck It And See』。


シングルカットされた曲のPVのストーリーがつながっている。













http://suckitandsee.jp/




Here is What is




Daniel Lanoisのドキュメンタリー・ムービー。

一度観てみたい。



2012年1月18日水曜日

ムンクの「叫び」が映像化



「叫び」




“私は2人の友人と歩道を歩いていた。

太陽は沈みかけていた。

突然、空が血の赤色に変わった。

私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。

それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。

友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。

そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた。”



エドヴァルド・ムンク (Edvard Munch) 1893年





誰でも一度は子供の頃にこのポーズをとったことがあるであろうムンクの「叫び」。

このようなストーリーだったとは知らなかった。



そして、これを映像化したものがこちら↓





すごい発想力だ(笑)





ちなみに、冬バージョンもある。







2012年1月16日月曜日

果てなき路

モンテ・ヘルマン監督の21年ぶりの作品『果てなき路』。





映画界から追放されるほど売れなかった『断絶』は“車版イージー・ライダー”的な感じで自分は大好きでした。







同じロードムービー系だと『STRANGER THAN PARADISE』も好きです。






ん~ でもやっぱり『EASY RIDER』が一番ですな!


2012年1月12日木曜日

My first motorcycle

初めて乗ったバイク、YAMAHAのDRAG STAR。





ノーマルで購入して、せっせと全部まるっきり素人だったが自分でカスタムした。

今はハーレーに乗れているけど、コイツがいなかったら現在の自分はいないのであります。





2012年1月5日木曜日

FREE FOR ALL




たまに真夜中に爆音で聴きたくなります。


スターウォーズバーガー

フランス/ベルギーのハンバーガーチェーンのQuickが『スターウォーズ エピソードI 3D』の公開記念で発売したスターウォーズバーガー。




ダースベーダーバーガーすんごい色してるね。