2014年2月25日火曜日

CELT&COBRA デニムパンツ パッチ補修




CELT&COBRAのデニムパンツを8年くらい愛用しています。
特にブラックデニムは仕事でもプライベートでも頻繁に履いてます。





ケルトのスタンダードのパッチは3種類ありました。



①初期パッチ: 「スペード」(革製)





②中期パッチ: 「コブラ」(紙製)





③後期パッチ: 「ホースシュー」(革製)





このうち、②の時期がブランド最盛期で、このパッチのものが生産数も一番多かった。


コブラパッチは紙製なので、だんだんボロボロになってくる。
自分はコレクターではないのでガシガシ履いて臭くなったら洗濯機にポイッとしてきた。


なので、このようにボロボロ。。。。




あまり気にしたことなかったけれど
さすがに取れてなくなってしまうのはさびしいので自分で直すことにした。



まずはハサミで糸をチョキチョキ。





きれいにとれました。


ケルトのブラックデニムは白っぽく色落ちしますな。




補強には牛皮の切れはしを使います。


ユザワヤで¥189だった。(安い!)




多用途ボンドで皮の表側(スウェード)に貼り付ける。





乾いたらパッチの形に沿って皮を切り取る。


だいぶ劣化して無くなってしまった部分もあるけれど無いよりはマシだ。



ヘッタくそなおさいほうで縫いつければ完成!







洗濯しても大丈夫だったのでこれでしばらくはパッチちゃんの寿命も延びました。




1 件のコメント: