2013年10月8日火曜日

福禄寿×Rios of Mercedes "Colombia Playboy" オーストリッチレザー色補修





前々からとても気になっていた福禄寿の『Colombia Playboy』をたまたま見つけて手に入れた。

ご覧の通り、染みだらけ(笑)

このブーツはスムースオーストリッチ(ダチョウのイボイボが少ない部位)なので、一般的とは違うデリケートな革を使っている。

どうやら前の持ち主がマスタングペーストを定期的に塗りぬりして思いっきりオイル染みを作ってしまった模様。

しかもバラバラの部位をパッチワークで縫い合わせてるもんだから油の染み具合もマチマチ。
全体的にオイルが染み込んでくれていたならまだしも、これではちょっと残念な見た目。


「どうにかならんものか・・・?」


と、調べたり、靴修理屋に相談したり。
エキゾチックレザー用のシャンプーで洗ってみたが全く効果なし。

オーストリッチレザーは高級ブランドのバッグとかに使われいるので、革の染み抜き専門業者はたくさんあったけど、このブーツくらいの範囲になるとどうやら購入金額を超えてしまいそうだった。


そこで最終手段。

「自分で染めちゃいます。」


使ったのはコレ




『ほこ×たて』でも紹介された簡単によく染まる革用スプレーとのこと。





東急ハンズで色見本と見比べながら色は「アイボリー」をチョイス。


それではさっそく作業。




塗りたい部分以外をテープでマスキング





薄く2回にわけてスプレー

染めQは5分くらいで乾く優れものですわ。




テープを取ってみると・・・



じゃーん!


ビフォー・アフターを比べると「ちょっと鈴木その子っぽい美白かな」と思ったけど、




実は新品のコロンビアとほぼ全く同じ色になっていることに気づいて上機嫌♪










これでしばらく履いて様子を見ようと思います。

バイクのシフトペグで削れないくらいの耐久性があるといいなぁ。


1 件のコメント: